• 万葉文化館について
  • 館内案内
  • 展覧会・イベント・講座
  • ご利用案内
  • 交通アクセス

スケジュール

緑色 …展覧会開催日
赤色 …休館日
□ 枠(日付に下線) …イベント開催日

2018年4月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27

年間スケジュール

展覧会・イベント・講座詳細

講座平成30年度 万葉集をよむ

4月18日/5月16日/6月20日/7月18日/8月15日/9月19日/10月17日/11月21日/12月12日/2019年1月16日/2月20日/3月20日

毎月開催している「万葉集をよむ」。当館研究員が、『万葉集』の歌々を数首ずつ取り上げて、丁寧に読み解きます。今年度は『万葉集』巻5を読み進めます。
 連続講座ですが、内容は1回ごとに完結します。どこからでも、どなたでも、1回だけでも、自由にご参加いただけます。「『万葉集』ってなに?」「古典文学は難しいのでは…」という方も、「古代史に興味がある」「奈良県のことをもっと知りたい」という方も、どうぞお気軽にお越しください。

テーマ 『万葉集』巻5

【平成30年】
 4月18日(水)  巻五の性格(793番歌)
 5月16日(水)  死者を悼む詩文(漢詩文)
 6月20日(水)  山上憶良の日本挽歌(794~799番歌)
 7月18日(水)  惑へる情を反さしむるの歌(800~801番歌)
 8月15日(水)  子らを思へる歌(802~803番歌)
 9月19日(水)  世間の住り難きを哀しびたる歌(804~805番歌)
10月17日(水)  龍の馬も今も得てしか(806~809番歌)
11月21日(水)  大伴旅人の日本琴の歌(810~812番歌)
12月12日(水)  鎮懐石の歌(813~814番歌)
【平成31年】
 1月16日(水)  梅花の宴(815~846番歌)
 2月20日(水)  梅の歌に和へたる歌(847~852番歌)
 3月20日(水)  大伴旅人の松浦河に遊ぶの序と歌(853~863番歌)
  
《時間》各回14:00~15:30(開場13:30)

《定員》150名(当日先着順)

《講師》
 4・7・10・1月 井上さやか(当館上席研究員)
 5・8・11・2月 吉原 啓 (当館研究員)
 6・9・12・3月 大谷 歩 (当館研究員)

 ◇聴講無料・申込不要◇
 
 ☆★☆ご来館の際は、地下の一般展示室もぜひご覧ください☆★☆

ページトップへ