• 万葉文化館について
  • 館内案内
  • 展覧会・イベント・講座
  • ご利用案内
  • 交通アクセス

スケジュール

緑色 …展覧会開催日
赤色 …休館日
□ 枠(日付に下線) …イベント開催日

2018年9月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
30

年間スケジュール

展覧会・イベント・講座詳細

展覧会特別展 「クレパス画名作展」

平成30年10月6日(土)~12月16日(日)

このたび、奈良県立万葉文化館では特別展「クレパス画名作展」を開催します。
クレパスは大正14年(1925)に桜クレィヨン商会(現サクラクレパス)が開発した日本生まれの画材です。幼児教育や学校教育とともに全国に普及したため、幼児向け画材という印象を持たれがちですが、実際には多様な表現が可能な画材でもあります。
サクラアートミュージアムには、著名な画家が描いたクレパス作品が収蔵されています。それらの作品からは、伸びやかな線描や厚く塗りこめた重厚な色面、写実表現や抽象表現などクレパスという画材の持つ豊かな可能性が見て取れます。
本展覧会では、サクラアートミュージアム所蔵のクレパス画作品から130点を展示します。本展覧会を通して、クレパスという画材の魅力を感じていただければ幸いです。


会  期:平成30年10月6日(土)~ 12月16日(日)
会  場:奈良県立万葉文化館 日本画展示室
主  催:奈良県立万葉文化館 産経新聞社
協  力:サクラアートミュージアム、株式会社サクラクレパス、
株式会社ターレンスジャパン、株式会社アムス
観 覧 料:一般 800円、大学・高校生 500円、小・中学生以下無料
※20名以上の団体は2割引き。 

関連イベント
学芸員によるギャラリートーク 10月7日(日)午後2時から

クレパス画教室 要事前申込 定員各20名 ※クレパスの基本技法を学びます
講師 清水 靖子 氏(サクラアートミュージアム主任学芸員)
日時 平成30年11月4日
   午前10時30分~ 子どものための教室 
(対象:小中学生 受講料 太巻50色クレパス代込み3,000円)
午後1時30分~  大人のための教室 
(対象:高校生以上 受講料 クレパススペシャリスト50色セット代込み6,000円) 

申込期間 10月6日(土)~10月26日(金)
申込方法 当館ホームページの応募フォームよりお申し込みください(参加者多数の場合抽選)

山本鼎《西瓜》制作年不明 サクラアートミュージアム蔵

熊谷守一《裸婦》制作年不明 サクラアートミュージアム蔵

鴻池朋子《Little Wild Things》2015年

ページトップへ