• 万葉文化館について
  • 館内案内
  • 展覧会・イベント・講座
  • ご利用案内
  • 交通アクセス

スケジュール

緑色 …展覧会開催日
赤色 …休館日(closed day)
□ 枠(日付に下線) …イベント開催日

2020年7月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

年間スケジュール

展覧会・イベント・講座詳細

講座令和2年度講座「日本書紀をよむ」「万葉集をよむ」

〔令和2年〕8/5(水)・8/19(水)・9/2(水)・9/16(水)・10/21(水)・11/18(水)・12/16(水);〔令和3年〕1/20(水)・2/17(水)・3/17(水)

新型コロナウイルス感染症流行の影響でしばらく講座の開催を見合わせておりましたが、感染拡大防止に配慮し、会場への入場人数を制限して講座を開催します。(※往復ハガキで申し込み)


◇◆◇講座概要◇◆◇

「日本書紀をよむ」
昨年度まで、万葉文化館研究顧問の松尾光氏を講師に迎えて「日本書紀をよむ」講座を隔月で開催してきましたが、今年度は、万葉文化館研究員が講師を担当いたします。今年は『日本書紀』成立1300年の記念の年にあたることから、最終巻の持統紀まで読み進めます。

第1回 令和2年8月5日(水)14時~15時30分
「崇峻~推古紀 倭国の国際化と文明化」
  【講師】竹内 亮(万葉文化館主任研究員)

第2回 令和2年8月19日(水)14時~15時30分
「舒明~天智紀 初期万葉の背景」
  【講師】井上さやか(万葉文化館指導研究員)

第3回 令和2年9月2日(水)14時~15時30分
「天武紀 律令体制の出発」
  【講師】竹内 亮(万葉文化館主任研究員)

第4回 令和2年9月16日(水)14時~15時30分
「持統紀 飛鳥から新益京(しんやくのみやこ)へ」
  【講師】井上さやか(万葉文化館指導研究員)


「万葉集をよむ」
例年は毎月開催してきた「万葉集をよむ」講座は、今年度は10月から開始します。当館研究員が『万葉集』の歌々を数首ずつ取り上げて、丁寧に読み解きます。今年度からは『万葉集』巻6を読み進めます。連続講座ですが、内容は1回ごとに完結します。

第1回 令和2年10月21日(水)14時~15時30分
「養老七年の吉野行幸歌群」(巻6・907~916番歌)
  【講師】井上さやか(万葉文化館指導研究員)

第2回 令和2年11月18日(水)14時~15時30分
「玉津島にて」(巻6・917~919番歌)
  【講師】竹内 亮(万葉文化館主任研究員)

第3回 令和2年12月16日(水)14時~15時30分
「笠金村・山部赤人の吉野行幸歌」(巻6・920~927番歌)
  【講師】万葉文化館研究員

第4回 令和3年1月20日(水)14時~15時30分
「神亀二年の難波行幸歌群」(巻6・928~934番歌)
  【講師】井上さやか(万葉文化館指導研究員)

第5回 令和3年2月17日(水)14時~15時30分
「印南野行幸従駕歌」(巻6・935~941番歌)
  【講師】竹内 亮(万葉文化館主任研究員)

第6回 令和3年3月17日(水)14時~15時30分
「山部赤人の辛荷(からに)・敏馬(みぬめ)における歌」(巻6・942~947番歌)
  【講師】万葉文化館研究員


◇◆◇講座開催要項・参加申し込み方法(全講座共通)◇◆◇

・会場は万葉文化館です。
・開始・終了予定時刻は14時~15時30分(開場13時30分)です。
・日程・講師は変更する場合があります。
・参加費は無料です。
・新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、各回の定員を70人に制限します。
・感染拡大防止のため、ご来場のお客様の情報を保健所等の公的機関に提供することがあります。あらかじめご了承ください。
・回ごとに参加申し込みが必要です。申し込み手段は往復ハガキのみ(電話・Eメール・FAXは不可)とさせていただきます。
参加希望講座の日付もしくは演題、郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上、お申し込み締切日までに下記宛先までお申し込みください。ハガキ1通につき、講座1回分、1名様のみといたします。同一のハガキで複数回、複数名分をまとめて申し込むことはできません。
【申し込み先】
    〒634-0103 奈良県高市郡明日香村飛鳥10
    奈良県立万葉文化館 万葉古代学係

・お申し込みの人数が定員を超える場合は、抽選とさせていただきます。あしからずご了承ください。
・お申し込み締切日は以下の通りです。回ごとにそれぞれ締切日を設けております。お間違いのないようご確認ください。締切日必着とさせていただきますので、日程に余裕をもって往復ハガキをご投函ください。

「日本書紀をよむ」
講座開催日⇒申込締切日
8月5日⇒7月15日必着
8月19日⇒7月29日必着
9月2日⇒8月12日必着
9月16日⇒8月26日必着

「万葉集をよむ」
講座開催日⇒申込締切日
10月21日⇒9月30日必着
11月18日⇒10月28日必着
12月16日⇒11月25日必着
1月20日⇒12月23日必着
2月17日⇒1月27日必着
3月17日⇒2月24日必着

日本書紀をよむ

万葉集をよむ

往復ハガキの書き方(見本)

ページトップへ