• 万葉文化館について
  • 館内案内
  • 展覧会・イベント・講座
  • ご利用案内
  • 交通アクセス

スケジュール

緑色 …展覧会開催日
赤色 …休館日(closed day)
□ 枠(日付に下線) …イベント開催日

2020年8月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

年間スケジュール

展覧会・イベント・講座詳細

講座第17回万葉古代学公開シンポジウム「古代文化のRe:Creation ~記紀万葉をアニメ・マンガで描こうとしてみた~」

令和2年9月19日(土) 13時~16時30分

第17回万葉古代学公開シンポジウム「古代文化のRe:Creation ~記紀万葉をアニメ・マンガで描こうとしてみた~」を9月19日(土)に開催します。(※入力フォームで申し込み)


◇◆◇シンポジウム概要◇◆◇

奈良県立万葉文化館では、第11回委託共同研究「現代社会における古代文化の二次創作―サブカルチャーが描いた記紀・万葉集―」(平成30・31年度実施)の研究成果報告の一環として、下記のとおり公開シンポジウムを開催いたします。

第17回万葉古代学公開シンポジウム
「古代文化のRe:Creation ~記紀万葉をアニメ・マンガで描こうとしてみた~」

日時 令和2年9月19日(土)13時~16時30分(開場12時30分)

プログラム
 <キーノートスピーチ>
 記紀万葉をアニメ・マンガで描こうとしてみた
  橋本裕之(大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員)

 <プレゼンテーション>
 短編アニメの可能性を模索してみた
  しもかわらゆみ(イラストレーター・絵本作家)

 短編マンガの可能性を模索してみた
  みしまゆかり(イラストレーター)

 高校生も企画に挑戦してみた
  坂本大紀・山﨑莉羽(奈良県立西の京高等学校卒業生)

 コンテンツツーリズムから考えてみた
  岡本健(近畿大学准教授)

 古代文化で人を呼ぼうとしてみた
  寺谷圭生(アニメツーリズム協会理事兼事務局長)

 <クロストーク>

 <ギャラリートーク>

会場 奈良県立万葉文化館 企画展示室

定員 70名(要事前申込)

申込方法 申し込みフォームのみ【令和2年8月31日締切】
※この画面の下方にある「申し込みはこちら」ボタンをクリック
※電話・Eメール・ハガキ・FAX等は不可

参加費 500円(資料代を含む)
※当日受付にてお支払いください


◇◆◇注意事項◇◆◇

・新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、定員を例年の約半数に変更し、事前申し込み制としております。
・プログラムおよび講師は変更する場合があります。
・感染拡大防止のため、ご来場のお客様の情報を保健所等の公的機関に提供することがあります。あらかじめご了承ください。
・お申し込みの人数が定員を超える場合は、抽選とさせていただきます。
・申し込みフォームにはSSLを使用しており、入力情報は暗号化して送信されます。
・締切日(8月31日)までにお申し込みいただいた方全員に、当館より自動返信メールを差し上げます。メールが届かない方は、必ずお電話(0744-54-1850)にてお問い合わせください。
申し込み受付の自動返信メールは、参加を確約するものではありませんのでご注意ください。締切日(8月31日)以降に厳正な抽選のうえ、あらためて参加の可否についてメールにてご連絡いたします。9月6日までに連絡がない場合は、お電話(0744-54-1850)にてお問い合わせください。


◇◆◇お問い合わせ先◇◆◇

〒634-0103 奈良県高市郡明日香村飛鳥10
奈良県立万葉文化館
TEL: 0744-54-1850  FAX: 0744-54-1852

プログラムほか

講師プロフィールほか

申し込む

ページトップへ